スタッフブログ

研修旅行 in 高知!

2020.01.31

1月に高知県へ社員旅行に行ってきました。
今回は神戸空港から初めてフジドリームエアラインズを利用!

離陸後30分ほどであっという間に高知へ到着。

 
まずは2018 年に出来た「むろと廃校水族館」を訪れました。
その名の通り廃校となった小学校を改修して、水族館にした新しいスポットです。
跳び箱の中に水槽が埋め込んであったり、屋外プールには鮫や亀が伸び伸びと泳いでいた
り。子供のころ見慣れていた何てことない景色も、懐かしく感じるものですね。
各教室にも工夫が凝らしてあって、学校の特色を活かしたノスタルジー溢れる素敵な所で
した。次に室戸岬へ。
   
晴天に恵まれて美しい景色に出会えました。太陽でキラキラ光る青が眩しい!
この日は観光客にもほとんど出会わず、静かな海に癒されました。
穏やかな海とゴツゴツとした壮大な岩が、そこはかとなく火曜サスペンスのラストシーン
を彷彿とさせます…岩に上って写真を撮ってもらうとそのスケールの大きさがよくわかり
ます。
自然のパワーを補充した後は、料亭「花月」で昼食を頂きました。


金目鯛の丼とカツオのたたき、鯛のお吸い物。これがどれも本当に絶品で絶賛の嵐でした!
高知グルメがこんなにレベルが高いとは…
肉厚でプリプリとした刺身と金目の煮つけはご飯との相性抜群。鼻にツーンと抜けるわさ
びと大葉がアクセントになって食欲をより掻き立てます。色鮮やかで見た目にも楽しく、永
遠に頬張っていたい一品。そして高知といえばカツオのたたき!口に入れた瞬間に新鮮さ
が分かるカツオ。ピリッとしたニンニクがカツオの旨味を引き立たせます。高知の名物、柚
子を併せて食べれば口いっぱいに爽やかさが広がり、胃袋を温めてくれる優しい鯛のお吸
い物は締めにピッタリです。

絶品ランチの余韻浸りながら宿泊先「城西館」へ向かいます。

広々とした部屋に解放感溢れる大きな窓から差し込む光が心地よかったです。
お茶菓子も美味しくてゆったりリラックス出来ました。休憩を終えると夜から宴会が始ま
ります。
またまた出ましたお刺身とカツオのたたき!なんと贅沢な…いくら食べても飽きません。

写真では伝わり辛いですが、迫力が凄くてとてもインパクトのある絵面でした。お味は言わ
ずもがな…

 
他にも素晴らしい夕食が並びました。鯛飯はホロホロの身と鯛の出汁が絶品で一瞬で平ら
げてしまいました。


食事の途中にわら焼きたたきの実演を見せて頂きました。この日の実演は終わってしまっ
ていたのですが、なんとサービスでもう一度だけ焼いてくださいました。豪快に炎が舞う中
で平然とたたきを焼く従業員の方に脱帽です。お刺身でも焼いて頂いても美味しいカツオ。
高知のカツオを体験するともう他では食べられません!
土佐の人はお酒が強いそうですが、こんな面白い杯に出会いました。

サイコロを振って、出た目の柄の杯にお酒を注いで頂きます。天狗は鼻の先までお酒が入る
ようになっているんですが、大きな鼻が飛び出ていてテーブルに置くとバランスを保てず
中身が零れてしまうため、一度注がれると一気に飲み干さないといけないんです。ひょっと
この杯は口に穴が開いていて、これも指で穴を塞ぎながら飲まないと零れてしまうんです。
よく考えられていてゲームにもピッタリですね。空港等のお土産屋さんでも見かけたので、
お酒好きの方へのお土産に選ぶと喜ばれるかもしれません。土佐の楽しい夜を満喫しまし
た。
二日目。美味しい朝食バイキングを堪能した後は、⾧めに時間をとって高知城の周辺を自
由散策です。「龍馬の生まれたまち記念館」でボランティアガイドの方から龍馬の生い立
ちについて学びました。資料だけでなく、音声、映像、模型等を効果的に使って、子供で
も楽しく学べるような工夫がされていたように思います、鳴子を振って参加する全方向の
バーチャル4面シアターは新鮮でした。坂本龍馬ファンの方には是非足を運んで頂きたい
です。
お昼はひろめ市場で昼食を取りました。入口を抜けると何やら魅力的なお店がぎっしりと
連なっています。その中に何故かインドカレーのお店が…さすがに高知に来てまでインド
カレーを食べるという選択肢はなかったため、鮮やかにスルーしました。

 
お店のポップや看板に何となく昭和の香りが漂っていて、レトロな雰囲気にワクワクしま
した!観光客だけでなく地元の人でも賑わうローカルマーケットです。テッパンのカツオ
のタタキや高知名産の柚子を使ったお酒から、ウツボの唐揚げといった関西では馴染みの
ない変わり種まで網羅しています。せっかく地方に来たからにはこういう現地の雰囲気を
味わえる場所こそ思い出に残りますね。各お店で少しずつ名物を買ってシェアしながら色
んな味覚を楽しみました。高知は餃子も有名らしく、昼間からお酒が進んでしまいました。
昼食を済ませてバスに乗り込み、桂浜を少し散策しました。
この辺りから少し雲行きが怪しくなり…空港に行く前に最後の観光スポットとして龍河洞を訪れたのですが、その頃には雨が降り始めていました。寒さに震えながら鍾乳洞の中に入り、前日から蓄え続けた重い体
を引きずってひたすら歩みを進めます。最初はお喋りしていましたが、進めば進む程道が険
しくなり最後の方は無言で、修行のようになっていました(笑)それでも途中に綺麗な写真を
撮ることが出来ましたよ!

神秘的な雰囲気で、まるでカプリ島の青の洞窟…いや全然違いますね。ライトの青でした(笑)
龍河洞を後にして高知空港へ。
今回はなんと言っても自然と食を満喫した旅でした!広くて綺麗な海と景色に癒され、
高知グルメのレベルの高さに驚かされました。またきっと、ここでしか味わうことの出来な
い絶品の味覚を探しに高知に訪れたいものです。
ブログ一覧へ戻る